鈴木優磨、あくまで希望はセリエA 伊メディア報道「次のステップとして理想と考えている」

シント=トロイデンで活躍するFW鈴木優磨【写真:ⓒSTVV】
シント=トロイデンで活躍するFW鈴木優磨【写真:ⓒSTVV】

クラブ・ブルージュ、アンデルレヒト、フェネルバフチェなどのオファーを拒否

 ベルギー1部シント=トロイデンのFW鈴木優磨は、ステップアップ移籍を望んでいるとされ、リーグ開幕後も公式戦出場はない。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は、「彼はセリエAを望んでいる」と伝えている。

 鈴木は2019年夏、鹿島アントラーズからシント=トロイデンに移籍。加入1年目に24試合で7ゴールを挙げると、昨季は34試合で17ゴールと大きく成績を伸ばし、存在感を示した。

 イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」によれば、鈴木の希望はあくまでセリエAのようだ。

「ユウマ・スズキは契約が2年残っているが、キャリアの次のステップとして理想だと考えているセリエA移籍を望んでいる。この数週間、クラブ・ブルージュ、アンデルレヒト、フェネルバフチェのオファーを拒否している」

 チームには新たに林大地(←サガン鳥栖)、原大智(←アラベス)と新たにストライカーが加入しており、鈴木の去就に注目が集まる。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング