ネイマールも魅了!? 46歳ベッカム、スーツ&革靴姿でのヒールトラップに反響

デイビッド・ベッカムが見せた華麗なトラップやリフティングに注目【写真:Getty Images】
デイビッド・ベッカムが見せた華麗なトラップやリフティングに注目【写真:Getty Images】

インスタグラムに「新しいシューズが必要かもしれない」とトラップ動画を投稿

 元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏は2013年に現役を引退し、米MLS(メジャーリーグサッカー)インテル・マイアミのオーナーを務めている。すでに引退から8年が経過したなか、自身のインスタグラムに投稿した華麗なトラップ&リフティングが反響を呼んでいる。

 46歳のベッカム氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード、ACミラン、パリ・サンジェルマンと欧州の強豪クラブで過ごし、イングランド代表を含めてFKの名手としてその名を轟かせた。

 引退後はMLSインテル・マイアミのオーナーを務め、妻や子供たちとのオフの姿も海外メディアで報じられてきたが、自身のインスタグラムで、21日のトロントFC戦(3-1)の勝利を祝うとともに、ピッチ上でのあるワンシーンを披露している。

 映像では、スーツに革靴姿のベッカム氏が、正面から飛んできた浮き球のボールを右足ヒールでトラップを敢行。ボールは背中に当たったが、ヒール、インステップでコントロールして立て直し、通常のリフティングへと移行した。

「私は新しいシューズが必要かもしれない」

 このように綴られた投稿には、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールも反応。海外ファンからが「まだタッチは健在だ」「セクシータッチ」「さすが超一流」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド