「台無しにした」 痛恨のミスで2点献上のユベントスGKを伊メディア酷評

ユベントスでプレーするGKシュチェスニー【写真:Getty Images】
ユベントスでプレーするGKシュチェスニー【写真:Getty Images】

ユベントスは開幕戦でウディネーゼと2-2のドロー、シュチェスニーの2つのミスに注目

 ユベントスは現地時間22日、アウェーで行われたセリエA開幕戦のウディネーゼ戦で2-2の引き分けに終わった。この試合で2失点に絡んだユベントスのポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーについて、現地イタリアでは「シュチェスニーがアッレグリの帰還を台無しにした」と酷評している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨季リーグ4位に終わりタイトル奪還を目指すユベントスは、ウディネーゼの本拠地に乗り込んだ。試合は序盤からユベントスが主導権を握り、前半3分にアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、同23分にはコロンビア代表MFフアン・クアドラードがゴールを奪い前半を2-0で折り返す。

 後半に入ると一転、ウディネーゼに攻め込まれる展開が続くと、同6分に相手MFトルガイ・アルスランのシュートをシュチェスニーが前方に弾き、飛び込んで来たアルスランを引っ掛けPKを献上。これを決められ1点差に。さらに同38分、バックパスを受けたシュチェスニーが相手2選手のプレスをかわそうとするが、パスを元スペイン代表FWジェラール・デウロフェウに引っ掛けられボールを奪われる。そのまま無人のゴールに流し込まれ同点とされた。

 シュチェスニーのプレーについてイタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は「シュチェスニーはアッレグリの帰還とディバラの素晴らしいパフォーマンスを台無しにした」と酷評。さらにイタリアメディア「カルチョメルカート.it」では10点満点の採点でチーム最低の2点をつけ、「悪魔のシュチェスニー」「ネガティブな主人公」と表現している。

 後半ATにはエースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがネットを揺らすも、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によってゴールが取り消され、試合はそのまま2-2で終了。昨季インテルに王者の座を奪われ、リーグ連覇が9で止まったユベントス。王座奪還に向けたシーズン開幕戦は手痛いドローとなった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」