神戸加入のFW武藤嘉紀、チーム合流で練習参加へ 爽やかな第一声にファンも注目

神戸に加入したFW武藤嘉紀【写真:Getty Images】
神戸に加入したFW武藤嘉紀【写真:Getty Images】

今月7日に神戸加入が決定 「こんにちは」の爽やか挨拶に「ようこそ」と歓迎の声

 ヴィッセル神戸は19日、クラブ公式ツイッターで今夏に獲得した元日本代表FW武藤嘉紀がチームに合流したことを動画で報告。ファンもすかさず反応している。

 神戸はリーグトップの15ゴールを挙げていた日本代表FW古橋亨梧が、スコットランドの名門セルティックへ移籍。そのなかで、8月7日にイングランドのニューカッスルを退団していた武藤、翌8日にはドイツのブレーメンから日本代表FW大迫勇也と日本代表コンビを獲得した。さらに、9日にはバルセロナで元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタとも共闘した元スペイン代表FWボージャン・クルキッチの加入を発表していた。

 22日に新加入選手3人の記者会見が予定されているなか、一足先に武藤がチームに合流したようだ。

 神戸公式ツイッターは、「いぶきに到着した武藤選手! 今日からチーム練習に参加します!」と綴って動画を公開。関係者の車で練習場入りすると、「こんにちは。よろしくお願いします!」と挨拶し、スタッフから「ようこそ」と声をかけられる様子が収められている。ファンからも「めちゃくちゃ爽やか」「神戸を救ってくれ」「好青年」といった声が上がった。

 三浦淳寛監督は17日のオンライン会見で、「鹿島戦は少し難しいと思っている」と語っていたが、21日のJ1リーグ第25節鹿島アントラーズ戦、25日の第26節大分トリニータ戦、28日の第27節FC東京戦と続く連戦でデビューとなるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング