トッテナムFWケイン、シティ戦での起用は? “去就絡み”の開幕戦に英メディア注目

シティ移籍が噂されるトッテナムFWハリー・ケイン【写真:AP】
シティ移籍が噂されるトッテナムFWハリー・ケイン【写真:AP】

移籍希望先とされるシティと開幕戦で激突、エースFWの起用有無に現地熱視線

 今シーズンからトッテナムの指揮官に就任したヌーノ・エスピリト・サント監督は、いきなり難題を抱えている。クラブのエースであるイングランド代表FWハリー・ケインは、昨季プレミア王者であるマンチェスター・シティへの移籍を希望している。そのシティとの開幕戦に向けて、ケインをどう起用するかが大きな注目を集めている。英紙「ザ・サン」は、「先発が疑問視されるケインの心構えをチェック」と見出しを打ち、ヌーノ監督のコメントを紹介している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2021-22シーズンの開幕戦で、最大の関心を集めているのが15日に行われるトッテナムとマンチェスター・シティの一戦だ。ビッグ6の直接対決ということだけではなく、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得の意思を公言しているケインが出場するかも注目されている。

 英国では開幕戦を前に、英紙「ガーディアン」が「マンチェスター・シティが1億2700万ポンド(約199億円)の移籍金を準備」と報じたが、トッテナムとしては開幕戦前にエースを譲渡するつもりはなく、交渉は開幕戦後に本格化するとされている。

 試合に向けた選手選考について、ヌーノ監督は「すべての判断は、体調だけが基準ではない。考慮するべき様々な側面が、基準になっている。サッカー選手はプロではあるが、様々な状況に向き合っている。私たち全員に自分たちの生活があり、判断を下す時は、可能な限りの情報を集めて、チームにとって最善の決断となるようにするんだ」と語った。

 そして、より具体的にケインについての質問が飛ぶと、「私たちは話し合いをした。プライベートなものだが、すべては順調だ」と語り、「彼はトッテナムの選手であり、ここにいる。明日のことだけを考えなければいけない。1日ごとに進んでいくんだ。私たちと仕事をしているすべての選手が、私たちの選手だ。私の仕事は、トッテナムの選手を最高の状態に準備することだ。誰1人として、トッテナムのためにプレーさせることは難しくない。ここは大きなクラブで、ファンタスティックなクラブだ。私たちはここにいることを誇りに思わなければいけない」と、ケインがトッテナムというビッグクラブの一員であることを強調した。

 昨シーズンはトッテナムで35試合に出場し、23得点14アシストという結果を残したケイン。果たしてヌーノ監督は、開幕戦のピッチにケインを立たせることになるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」