「左版ベッカムみたい」 リバプール南野、逆足クロスの“高精度アシスト”に反響「美しい」

プレシーズンマッチで好調をアピールするMF南野拓実【写真:Getty Images】
プレシーズンマッチで好調をアピールするMF南野拓実【写真:Getty Images】

オサスナとのプレシーズンマッチ、FWフィルミーノのゴールを華麗にアシスト

 リバプールの日本代表MF南野拓実は、現地時間9日に本拠地アンフィールドで行われたプレシーズンマッチのオサスナ戦(3-1)で全得点に絡む活躍を見せ、定位置奪取に向けてアピールした。クラブ公式SNSは前半41分のアシストシーンに注目。動画を公開すると、ファンから「逆足で素晴らしい軌道」「とても美しい」など称賛の声が上がっている。

 昨季途中にサウサンプトンへ期限付き移籍した南野は、レンタル期間満了に伴いリバプールへ復帰。先月スタートしたプレシーズンキャンプから参加し好調をアピールすると、現地時間7月29日のヘルタ・ベルリン戦、8月5日のボローニャ戦でともにゴールを決めるなどアピールした。

 そして9日に行われたオサスナ戦でも輝きを放つ。ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、U-16イングランド代表FWカイデ・ゴードンとの3トップで先発すると、前半14分に相手のオウンゴールを誘発。ペナルティーエリア内に侵入し、左足で放ったシュートはDFに当たってコースが変わり、GKの頭上を抜いてゴールに収まった。

 前半21分には、南野のパスに抜け出した左サイドのDFコスタス・ツィミカスの折り返しからフィルミーノがワンタッチで合わせて追加点をゲット。さらに同41分、リバプールは自陣でのボール奪取から素早くつないで、左サイドを走り出した南野の前方のスペースへパスを送る。タッチライン際で受けた南野は、ワントラップ後に左足を振り抜くと美しい弧を描いたクロスがペナルティーエリア内のフィルミーノに通り、チーム3点目のゴールが生まれた。

 この得点シーンの動画を、リバプール公式インスタグラムやツイッターが公開すると、国内外のファンが反応。「これは良いクロス」「逆足で素晴らしい軌道」「左版ベッカムみたいな手の動きのセンタリング」「とても美しい」といった称賛が寄せられており、南野のプレミアリーグ新シーズンの活躍に期待の声が高まっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング