PSG移籍のメッシ、新ユニでの”本拠地降臨”映像が再生1200万回突破 「歴史が変わった」

リオネル・メッシのパリ・サンジェルマン加入が決定【写真:Getty Images】
リオネル・メッシのパリ・サンジェルマン加入が決定【写真:Getty Images】

10日に2年+延長オプションでPSGと正式契約

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間10日、バルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの加入を正式発表した。契約期間は2年間で、1年間の延長オプションが付く。

 今年6月末でバルセロナとの契約が切れたメッシは、年俸50%カットでの再契約に合意していたが、クラブのサラリーキャップ問題や債務状況により、8月5日に退団が決定。8日の退団会見では涙を見せ、バルサ愛を語っていた。

 新天地は、移籍が既定路線とも見られていたPSG。契約は2年間で、1年間の延長オプションが付く。背番号はバルセロナでトップチームデビューした時の「30」に決まった。

 PSG公式ツイッターは、「パリに新たなダイヤモンド。PSG×メッシ」と綴り、本拠地パルク・デ・プランスの外観から、中を通って、ピッチのセンターサークルで新ユニフォームをまとってポーズを決めるメッシに迫るオリジナル動画を投稿。この映像は、公開から約3時間で再生1200万回を突破しており、ファンからも「サッカーの歴史が代わった」「メッシ、ムバッペ、ネイマールはエグい」といった声が上がっている。

 PSGはフランス代表FWキリアン・ムバッペ、ブラジル代表FWネイマールのほか、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマと新戦力も獲得しており、新シーズンに向けて体制は整った。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング