メッシ、PSG移籍で合意と仏報道 年俸45億円、延長オプション付きの2年契約か

バルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

34歳で初のフランスリーグ参戦へ、10日にパリへ到着し正式契約を結ぶ見込み

 バルセロナを退団したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがパリ・サンジェルマン(PSG)への加入で合意に達したとフランス紙「レキップ」が報じた。メッシは現地時間10日にパリへ到着してメディカルチェックを受け、その後正式契約を結ぶ見込みだ。契約は2年間で1年の延長オプション(OP)付き。水曜日にも本拠地パルク・デ・プランスで入団会見が行われるようだ。

 メッシは現地時間8日にバルセロナの本拠地カンプ・ノウで退団会見を行った。13歳から過ごしたクラブへ涙とともに別れを告げ、向かう新天地はフランスの首都に決まった。

 メッシは現地時間の火曜日(10日)の午後にはパリに到着に到着し、その日の内にメディカルチェックを受け、その後に1年契約延長のオプションがついた2年契約にサインすることになるという。現地時間水曜日(11日)にPSGの本拠地スタジアム、パルク・デ・プランスで入団会見が行われる予定だ。

 イタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、PSGでのメッシの手取り年俸はアドオン込みでおよそ3500万ユーロ(約45億円)になるという。

 深刻な資金難に陥るバルセロナとの新契約が叶わなかったメッシ。不本意な形でカタルーニャに別れを告げた男は34歳で初のフランスリーグ参戦を果たす。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング