神戸イニエスタ、スペインバスケ界の英雄兄弟との“40cm超凸凹3ショット”を公開

神戸MFイニエスタ【写真:井上智博】
神戸MFイニエスタ【写真:井上智博】

東京五輪バスケ8強で米国に敗れ、スペイン代表からの引退を表明したガソル兄弟を労う

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが4日、自身の公式ツイッターを更新。東京五輪を最後に代表からの引退を表明した、スペインバスケ界の英雄である兄弟との3ショットを投稿した。

「昨日はハードでしたが、代表のユニフォームに袖を通し、達成したことは誇るべきことです。この数年君たちがもたらしてくれたものは素晴らしかったです。本当におめでとう、そしてありがとう、その一言に尽きます!」

 イニエスタがこのようにツイッターで労ったのは、スペインバスケ代表のガソル兄弟だ。スペインは3日、ベスト8で王者アメリカと対戦し、81-95で敗れた。先発して10分間プレーした36歳の弟マーク、控えで6分間プレーした41歳の兄パウは2人揃って、今大会を最後に代表チームから引退することを発表した。

 投稿した写真では身長171センチのイニエスタを中心に、左に213センチの兄パウ、右に211センチの弟マークが寄り添っており、イニエスタとの体格差が際立つ構図となっている。

 37歳のイニエスタも、これまでの功績を踏まえれば、現役引退時には母国の別競技のレジェンドたちからも称えられることになるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング