冨安の“移籍先候補”に動き トッテナム、アタランタDF獲得へ65億円で合意間近か

アタランタのアルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロ【写真:Getty Images】
アタランタのアルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロ【写真:Getty Images】

トッテナムがロメロ獲得で最終オファー、アタランタはデミラル獲りに動くか

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムは、イタリア・セリエAのアタランタからアルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロの獲得で最終オファーを投じたという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」などが報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 同メディアによると、トッテナムからアタランタへのオファーは「最低でも4000万ユーロ(約52億円)」とされている。そして、アタランタは代役候補としてユベントスのトルコ代表DFメリフ・デミラル、ラツィオのブラジル人DFルイス・フェリペ、東京五輪に出場中でボローニャに所属するDF冨安健洋の名前が挙がっていると報じた。

 そのなかで、同メディアに情報提供も行っている移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ記者は、自身の公式ツイッターでこの件に関する続報をレポート。それによるとアタランタへトッテナムが投じた最終オファーは5000万ユーロ(約65億円)前後で、間もなくアタランタと合意すると見られるとともに、スペインの強豪バルセロナはこの獲得レースに参戦してないとした。

 そのうえで、トルコメディア「Fanatik」に加えてロマーノ記者も、アタランタは前述の候補からデミラルを選択。ユベントスは完全移籍に対して4000万ユーロを求める意向があるものの、買い取りオプション付きでの期限付き移籍オファーが準備されているとした。

 冨安にとって今夏はボローニャからもう1ランク上のクラブへとステップアップするチャンスがあると昨季から予想され、アタランタとトッテナムはいずれもその移籍先候補として浮上していたが、東京五輪に参加して欧州から離れている間に両クラブは別の解決策を見つけようとしている模様だ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」