選手村は「とても素敵」 スペイン五輪代表FW、母国紙で告白「仲間意識を感じる」

コートジボワール戦の勝利に貢献したFWラファ・ミル【写真:AP】
コートジボワール戦の勝利に貢献したFWラファ・ミル【写真:AP】

準々決勝で劇的ハットトリックのFWラファ・ミル、選手村の生活は「とても良い経験」

 U-24スペイン代表は7月31日、東京五輪サッカー男子の準々決勝でU-24コートジボワール代表と対戦し、延長戦の末に5-2で勝利した。敗退寸前の状況から追いつく劇的な展開となった一戦で、ヒーローとなったのが途中出場のFWラファ・ミルだ。スペイン紙「AS」のインタビューに応じたなかで、記者から五輪選手村での生活について問われると、「とても素敵で良い経験」と語っている。

 イングランドのウォルバーハンプトンが保有権を持つラファ・ミルは、20年1月からウエスカに期限付き移籍し、日本代表FW岡崎慎司と1年半にわたって共闘。昨季はリーガ・エスパニョーラで38試合13得点をマークし、新シーズンの去就が注目されている。

 そうしたなかで参戦した今回の東京五輪では、グループリーグ3試合に途中出場し無得点。ここまではインパクトを残せていなかったが、準々決勝のコートジボワール戦で爆発した。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム(AT)1分に、コートジボワールに勝ち越しゴールを奪われると、直後にラファ・ミルが前線へ投入される。そして同AT3分、相手のクリアミスを見逃さずに起死回生の同点ゴール。これで波に乗ると、チームがPKで勝ち越した後に2ゴールを決め、ハットトリックを達成した。

 まさにチームの救世主となった活躍を受けて、「AS」紙がインタビューを実施。コートジボワール戦での劇的なゴールや来季の去就について質問された後、話題は五輪選手村の話になった。印象について聞かれたラファ・ミルは「とても素敵。散歩をし、最高レベルのアスリートに出会うというのはスペクタクルで、これまでの自分にとってはなかったこと。近くにいるチームと戦うというのも変な感じ。普通は違うホテルにいるから。それらはとても素敵で、スポーツの雰囲気、仲間意識を感じる。とても良い経験」と、他競技のアスリートからの刺激も得られる空間だと明かした。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛