「優勝の可能性は日本より低い」 韓国、東京五輪オッズに母国嘆き節「これが現実か」

韓国メディアが日本と韓国のオッズを比較【写真:ⓒJFA & Getty Images】
韓国メディアが日本と韓国のオッズを比較【写真:ⓒJFA & Getty Images】

9大会連続出場の韓国だが、メダル獲得や優勝のオッズは日本を下回る

 東京五輪の男子サッカーは、22日に開幕を迎える。開催国の日本は、初の金メダル獲得を目標に掲げているが、韓国メディアは欧州ブックメーカーの優勝オッズで、母国が日本よりも優勝の可能性が低いと見られていることを嘆いている。

 開催国の日本(7大会連続11回目)は、南アフリカ(2大会連続3回目)、メキシコ(3大会連続6回目)、フランス(6大会ぶり13回目)とグループAで同居。韓国(9大会連続11回目)はグループBでニュージーランド(2大会ぶり13回目)、ホンジュラス(4大会連続5回目)、ルーマニア(14大会ぶり4回目)と対戦する。

 日本が17日に国際親善試合で対戦したU-24スペイン代表が今大会の優勝候補筆頭とされるなか、韓国紙「朝鮮日報」は英ブックメーカー「パディー・パワー」がチームのメンバー構成、歴代成績、大陸予選結果、直近のストロング/ウィークポイントを総合的に検討して配当率を設定したオッズを紹介している

 記事によれば、グループBは韓国が1位予想で「10/11」(11ポンド賭け、的中すると10ポンド獲得。0.91倍)、ニュージーランド(3/1)、ルーマニア(10/3)、ホンジュラス(6/1)の順だという。

 メダルオッズはスペイン(1/3)、フランス(8/15)、ブラジル(8/15)がトップ3。ホームの利点を持つ日本は4位(13/5)、韓国は「9/2」で7位となっている。また、優勝(金メダル)オッズに関しては「少々異なる」として、スペイン(23/10)、ブラジル(11/4)、フランス(7/2)と続き、日本は6位(11/1)、韓国は「14/1」で7位だと紹介されている。

「これが現実か。韓国はグループ1位予想、優勝の可能性は日本より低い」

 記事ではこのように見出しが打たれており、韓国メディアはブックメーカーのオッズにおいても日本をライバル視しているようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング