華麗タッチ→“股抜き弾”のリバプール南野、同僚MFに好調アピール 「俺、4ゴール」

リバプールで新シーズンを迎えたMF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールで新シーズンを迎えたMF南野拓実【写真:Getty Images】

練習中のミニゲームで華麗ゴール奪取 クラブ公式チャンネルではケイタとの会話も収録

 リバプールは現地時間12日から、オーストリアでプレシーズンのキャンプをスタート。昨季途中からサウサンプトンに期限付き移籍していた日本代表MF南野拓実もメンバーに名を連ねており、他の主力選手とともに汗を流しており、その様子が連日クラブ公式SNSで公開されてきた。日本時間17日早朝に投稿された動画では、南野がミニゲームで相手の股を抜いた一撃が映っており、南野もクラブオフィシャルチャンネルで同僚に「俺、4ゴール」と笑顔でアピール姿が収められている。

 南野はリバプール2年目の昨季、プレミアリーグ第14節クリスタル・パレス戦(7-0)でリーグ戦初ゴールを決めたが、激しいポジション争いのなかで徐々に序列が後退。今年2月、サウサンプトンへシーズン終了までの期限付き移籍が決まった。ベンチを温める日々が続く期間もあったが、サウサンプトンでは最終的にリーグ戦10試合2ゴールを記録。来季の去就を巡って様々な報道が出るなか、束の間のオフを経て、リバプールの一員としてオーストリアでキャンプインしている。

 オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクやエジプト代表FWモハメド・サラーなど、世界的スター選手たちと汗を流す南野。その様子は連日クラブ公式SNSで公開されているが、リバプール公式ツイッターとインスタグラムはミニゲームの得点シーンを収録した映像を公開した。

 青のビブスを着たチームに入った南野は、相手の速攻を味方が食い止め、右サイドでGKからパスを受ける。相手と対峙するとシザースフェイントからカットイン。左足を振り抜くと、グラウンダーのシュートがブロックに来た2人目の相手の股下を抜きゴールネットを揺らした。

 南野らしいボールタッチからの“股抜き弾”は、リバプール公式インスタグラムですでに再生110万回を突破しているが、クラブオフィシャルチャンネル「リバプールTV」では南野がギニア代表MFナビ・ケイタに「俺、4ゴール」と右手で「4」を作りながら笑顔でアピールしている様子が収められている。新シーズンに向けて、コンディションも良好なようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング