「美しい」 スウェーデン女子FW、「ユニクロ」製の東京五輪ユニフォーム着用に反響

スウェーデン女子代表FWコソヴァレ・アスラニ【写真:Getty Images】
スウェーデン女子代表FWコソヴァレ・アスラニ【写真:Getty Images】

FWアスラニが公式SNSを更新、東京五輪で着るユニクロのユニフォーム姿を投稿

 東京五輪に出場するスウェーデン女子代表は、福岡市で事前キャンプを実施している。3大会連続出場となるFWコソヴァレ・アスラニは自身の公式インスタグラムを更新し、今大会で着用する「ユニクロ」製のユニフォームに身を包んだ写真を投稿すると、ファンからは「美しい」「ゴージャス」などの声が上がっている。

 2008年にA代表デビューを果たして以来、長年にわたってスウェーデン女子代表で活躍してきたアスラニは、12年ロンドン五輪に出場すると、16年リオデジャネイロ五輪では銀メダル獲得に貢献。19年に開催されたフランス女子ワールドカップでも3ゴールを奪い、チームを3位に導いた。またクラブでは、これまでパリ・サンジェルマンやマンチェスター・シティなどを渡り歩き、現在はスペイン女子1部リーグのレアル・マドリードでプレー。名門の“顔”として活躍している。

 そんな東京五輪のスター候補の1人は現在、チームの一員として福岡市での事前キャンプに参加している。自身の公式インスタグラムでもその模様を公開していたが、16日には東京五輪で着用するユニフォーム姿になった写真を投稿した。

 サッカーのスウェーデン代表はアディダスがサプライヤーを務めており、先日行われた男子の欧州選手権(EURO)でも同メーカーのユニフォームを着用している。だが東京五輪では、スウェーデンオリンピック・パラリンピックチームのメインパートナー兼オフィシャル・クロージング・パートナーとなっている日本のブランド「ユニクロ」が、同国選手団の公式ウェアを提供。そのためサッカーのスウェーデン女子代表も、「ユニクロ」製のユニフォームを着て戦うことになった。

 太陽の光を浴びるユニフォームは、通常のスウェーデン代表のものより鮮やかな色となっているように見える。ファンからも「ゴージャス」「美しい」「素晴らしい」といった声が上がっていた。日本のファンにとっても、なでしこジャパン(日本女子代表)の活躍とともに、「ユニクロ」を着たスウェーデン女子代表のプレーにも注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド