その価格900万円超? 神戸FW古橋亨梧、愛車で笑顔満開ショットに反響「癒された」

神戸FW古橋亨梧【写真:Getty Images】
神戸FW古橋亨梧【写真:Getty Images】

愛車は高級SUVランドローバーのラグジュアリーモデル? ファンは服装の色にも注目

 ヴィッセル神戸の日本代表FW古橋亨梧が、公式ツイッターを更新。愛車で満面の笑顔を浮かべる写真をアップすると、「キュン死する~」などとファンも反応している。

 2018年夏に神戸へ移籍した古橋は今季で4年目。これまではサイドでの起用が多かったが、最前線を任される機会が増えて決定力に一層磨きがかかっている。6月23日のJ1リーグ第19節横浜FC戦(5-0)でプロ初のハットトリックを達成するなど、リーグ戦直近3試合連続ゴールをマークしている。

 J1リーグの得点ランク1位を走るなど好調をキープするなか、ツイッターに笑顔の絵文字とともに、愛車の運転席に腰かけるオフショットを投稿した。

 ファンはすかさず、高級SUV・四輪駆動車専門の英自動車メーカー「ランドローバー」のラグジュアリーモデル「RANGE ROVER SPORT」(車両本体価格936万円~)と分析。プロ入り当時にJ2だったFC岐阜(現在J3)から這い上がってきた成り上がりストーリーに感慨を覚えるとともに、「キュン死する~」「この笑顔に癒やされた」「最高の笑顔!」などと反応。そのほか、靴下の色やTシャツの色から海外移籍を勘繰る声も見受けられた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング