「心温まる瞬間」 英代表MF、EURO敗戦直後の“粋な行動”に称賛「少年に夢を与えた」

ジャック・グリーリッシュが少年ファンにスパイクをプレゼント【写真:Getty Images】
ジャック・グリーリッシュが少年ファンにスパイクをプレゼント【写真:Getty Images】

グリーリッシュがEURO決勝の悲劇的敗戦の直後、少年ファンにスパイクを贈り話題

 イングランド代表MFジャック・グリーリッシュは、現地時間11日に行われた欧州選手権(EURO)決勝のイタリア戦(1-1/PK2-3)に延長前半9分から途中出場。攻撃の切り札として決勝点を狙いにいったもののイタリアの守備を崩せず、チームはPK戦の末に敗れた。悲願のEURO初制覇を逃し、誰もが悲嘆に暮れるなか、試合直後にグリーリッシュがある少年ファンに対して心温まる行動をしたと、英メディアが称賛を送っている。

 史上初のEURO制覇に向けてあと1勝に迫ったイングランドは、“聖地”ウェンブリーにイタリアを迎えた。そして開始早々の前半2分、流れるような展開からDFルーク・ショーが決めて先制。最高の立ち上がりを見せたイングランドは前半、再三チャンスを作り出すものの追加点を奪えず、後半22分にセットプレーの流れからDFレオナルド・ボヌッチに決められ同点とされた。

 1-1のまま90分を終えると、ギャレス・サウスゲート監督は延長前半9分にグリーリッシュを投入。攻撃の切り札として決勝点を奪いにいったが、イタリアの牙城を崩せず勝負はPK戦に委ねられた。そしてイングランドは3人目のFWマーカス・ラッシュフォード、4人目のMFジェイドン・サンチョ、そして5人目のMFブカヨ・サカが連続して失敗し敗れた。

 イングランドにとってあまりにも悲劇的な結末となったなか、試合直後のグリーリッシュが取ったある行動が英メディアで話題となっている。少年ファンの父親がSNSに投稿した映像によれば、試合後、観客の少なくなったスタンドを上がってきたグリーリッシュはフェンスを乗り越えて少年ファンのもとに歩み寄り、決勝で履いていた自らのスパイクをプレゼント。あまりの嬉しさに戸惑いを見せる少年にグリーリッシュは笑顔を見せると、肩に手を回してスマートフォンでの2ショット撮影にも応じた。

 この夢のような行動はSNSで瞬く間に拡散し、英メディアも注目。英紙「ザ・サン」は「ジャック・グリーリッシュがEURO2020の決勝後、イングランドの少年ファンにスパイクを渡して彼を驚かせた心温まる瞬間を見て」と見出しを打つと、同紙公式インスタグラムでも「ジャックは小さなオリーに夢を与えた。イングランド代表のすべての選手はヒーローであり、彼らは多くの称賛を受けるに値する」と綴り、その行動を称えた。

 イングランド代表を巡っては、EURO決勝後にPKを失敗した選手に対するSNS上での人種差別問題や、采配批判などネガティブな話題が先行しているが、グリーリッシュが敗戦直後に見せた行動は夢を与えるプロサッカー選手として、一流の振る舞いだったと称賛の声が広がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド