闘将キーン氏のPKキッカー人選批判へ…英代表グリーリッシュが怒りの反論 「心外だ」

イングランド代表MFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】
イングランド代表MFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】

若手を起用した人選へキーン氏が厳しい指摘も、グリーリッシュが猛反論

 イングランド代表MFジャック・グリーリッシュが、元アイルランド代表の“闘将”で解説者のロイ・キーン氏に怒りの反論を行っている。

 イングランドは11日の欧州選手権(EURO)決勝でイタリアにPK戦で敗れた。そこでは、イングランドが4人目にMFジェイドン・サンチョ、5人目にMFブカヨ・サカが登場し、いずれもシュートがセーブされた。このチーム内でも若手の2人がプレッシャーの掛かる場面のキッカーを務めたことには、多くの疑問の声があった。

 衛星放送「スカイ・スポーツ」に登場したキーン氏もその1人で「もしあなたがスターリングやグリーリッシュの立場なら、そこに座ってサカにPKを蹴りにいかせるようなことはできない。絶対にだ」と批判。そして「シャイな19歳を自分の前に行かせるなんてことはできないだろう。彼らはより多くの経験があり、スターリングにはタイトルを取った経験もある。若手の前に彼らが立ち上がるべきなのだ」と痛烈な言葉を並べた。

 しかし、グリーリッシュはツイッターでこの批判に猛反論。それは、事実に基づかないということを明確にしている。

「僕は蹴りたいと言ったんだ! 監督は大会中に正しい決断をいくつもしてきて、今夜もそうした。だが、蹴りたいと言ったのにもかかわらず、PKから逃げたように言われるのは心外だ」

 キッカーを指名して最終的に決断したのはあくまでもガレス・サウスゲート監督だが、その前にグリーリッシュはキッカーとして立候補していたことを明かした。キーン氏による批判と同様の意見で世論が形成されていることに対し、グリーリッシュは不快感を示している。
 

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」