イングランドの「交代策が裏目」と英紙指摘 英雄FWは“PK要員”に同情「とても残酷」

延長後半から途中出場するMFサンチョとFWラッシュフォード【写真:Getty Images】
延長後半から途中出場するMFサンチョとFWラッシュフォード【写真:Getty Images】

延長後半15分に投入されたラッシュフォードとサンチョが揃ってPK失敗

 欧州選手権(EURO)の初優勝を狙ったイングランド代表だったが、決勝でイタリアに1-1でもつれ込んだPK戦を2-3で落とし敗れた。ギャレス・サウスゲート監督は延長終了間際にFWマーカス・ラッシュフォードとMFジェイドン・サンチョをPK要員としてピッチに送り込んだが、2人揃って失敗。元イングランド代表FWアラン・シアラー氏は「試合に入れていないなかではさらに大きなプレッシャーがかかる」と、監督の采配について言及した。

 “ホーム”のウェンブリーにイタリアを迎えたイングランドは、開始早々の前半2分にDFルーク・ショーのゴールで先制に成功。幸先の良いスタートを切ったが、後半22分にセットプレーの流れからDFレオナルド・ボヌッチに決められて同点。1-1のまま90分では決着がつかず、延長戦へ突入した。

 その後、互いに得点が生まれずPK戦突入が濃厚となった延長後半15分に、サウスゲート監督はMFジョーダン・ヘンダーソンを下げてラッシュフォード、DFカイル・ウォーカーに代えてサンチョをそれぞれ投入。今大会出番の少なかった2人をPK戦要員としてピッチに送り出した。

 しかし、PK戦で3人目のキッカーを務めたラッシュフォードはシュートを左ポストに当てて失敗。4人目のサンチョはシュートをイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマに防がれた。そして5人目の重要な役割を託された19歳のFWブカヨ・サカのキックもドンナルンマにセーブされ、イングランドはPKスコア2-3で敗れた。

 英公共放送「BBC」で解説を務めていた元イングランド代表FWシアラー氏は、「残り1分でPKを任せるために2人の選手を投入するというのは、とても大きな要求を伴うものだ」とサウスゲート監督の選手起用についてコメントした。

「選手としてプレーしている時点で十分大きなプレッシャーを感じているものだが、フットボールの感覚が掴みきれず、試合に入れていない選手にはさらに大きなプレッシャーがあったはずだ。それはとても大きな要求だ。ラッシュフォード、サンチョ、サカには同情するよ。将来を担う若い選手たちにとっては、とても大きなことだっただろう。とても残酷な結果だ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】