神戸イニエスタ、“闘魂注入”の渾身咆哮ショットにファン熱狂 「この写真は痺れる」

神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】
神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

7日に天皇杯・徳島戦を控えるなか、「バモス、ヴィッセル神戸!」とメッセージ

 ヴィッセル神戸は7日、ノエビアスタジアム神戸での天皇杯3回戦で徳島ヴォルティスと対戦する。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、自身の公式ツイッターで「明日は天皇杯!」と前々回大会の決勝を制してクラブ初タイトルを手にした際の“咆哮ショット”を投稿している。

 神戸はキャプテンのイニエスタが右大腿直筋近位部腱断裂で出遅れたが、5月1日のリーグ第12節サンフレッチェ広島戦(3-0)で復帰。前半戦ラストゲームの横浜FC戦(5-0)でFW古橋亨梧がプロ初のハットトリックを決めて大勝するなど、攻撃の迫力は増している。直近のJ1リーグ第21節湘南ベルマーレ戦も3-1で勝利し、暫定3位(勝ち点37/10勝7分3敗)の好位置につけている。

 湘南戦の前半41分にハムストリングの違和感を覚え、途中交代したイニエスタは6日、ツイッターで「バモス、ヴィッセル神戸! 明日は天皇杯!」と投稿。添えられた写真は、普段はクールなイニエスタがカメラ目線で咆哮しており、2019年度大会の天皇杯決勝で優勝を果たした直後に撮影されたもののようだ。

 キャプテンのイニエスタからの熱いメッセージに、ファンも「もう一度あの場所へ」「いい写真」「この写真は痺れるわー」「また、ここに辿り着きたいですねー」と反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング