「ジダン、あなたの番だ」 EURO敗退のフランス、監督交代の可能性を海外指摘

フランス代表の監督就任の噂が出ているジネディーヌ・ジダン監督【写真:Getty Images】
フランス代表の監督就任の噂が出ているジネディーヌ・ジダン監督【写真:Getty Images】

ベスト16でスイスに敗退、デシャン解任の可能性にスペイン紙が注目

 フランス代表は現地時間28日に行われた欧州選手権(EURO)決勝トーナメント1回戦で、スイスにPK戦の末に敗れて敗退が決まった。スペイン紙「マルカ」は、ディディエ・デシャン監督の将来が危ぶまれていると指摘。そのうえで、「ジダン、あなたの番だ」とジネディーヌ・ジダン氏招聘の可能性を報じている。

 今大会の優勝候補筆頭と目され、ポルトガル、ドイツ、ハンガリーと同居する“死のF組”を首位で通過したフランスだったが、EUROではこれまでベスト16が最高成績だったスイスに屈した。3-1とリードを奪った状況から、終盤の9分間で立て続けに2失点。延長戦を経て迎えたPK戦では5人目のキッカーを務めたFWキリアン・ムバッペが失敗し、PKスコア4-5で敗れた。

 スペイン紙「マルカ」は「ジダンがウォームアップ、あなたの番だ」と見出しを打ち、よもやの敗退となったフランスの監督人事に言及。「フランスが準々決勝に進めなかったため、ディディエ・デシャン監督の将来が危ぶまれている」としたうえで、「彼の契約は2022年カタール・ワールドカップまでだが、レ・ブルー(フランス代表)の失敗によってフランスが彼の解任を決めた場合はジネディーヌ・ジダンが後任候補になる可能性がある」と、今季限りでレアル・マドリードを退任したレジェンドを招聘する可能性を指摘した。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)を制し、ムバッペやMFポール・ポグバ、MFエンゴロ・カンテなど当時の優勝メンバーが健在のフランス。EUROでは不覚を取ったが、来年のカタールW杯はジダン体制でタイトルの防衛に挑むことになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング