「もっとどうしたら…」 “現役”日本代表FW、“100得点超え”闘莉王へアドバイス要求

「教えて闘莉王先生」企画に神戸FW古橋が登場【写真:闘莉王TV & 井上智博】
「教えて闘莉王先生」企画に神戸FW古橋が登場【写真:闘莉王TV & 井上智博】

「闘莉王TV」の「教えて闘莉王先生」企画に神戸FW古橋が登場

 MF久保建英、MF南野拓実らタレントが揃う日本代表の2列目は、ポジション争いの最激戦区となっている。Jリーグ得点ランクトップに立つヴィッセル神戸FW古橋亨梧は定位置争いで頭角を表しているが、スピードスターは元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏に意識の高すぎる質問をぶつけ、進化への貪欲さを見せ付けている。

 日本サッカー界の闘将として知られた男は自身の公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新回で、古橋からの質問に答える「教えて闘莉王先生」という企画を展開。そこで、古橋からこんな質問が届いた。

「やっぱり僕はFWなので、もっとどうしたら闘莉王さんの眼から見て、得点を量産できるのか」

 現在、得点ランク1位の13ゴールを叩き出しているスピードスターは意識の高さを示していた。

 闘莉王氏は現役時代に圧倒的な攻撃力を武器とした。先日、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が発表した「21世紀のディフェンダーのゴールランキング」で、レアル・マドリードからの退団が決まったスペイン代表DFセルヒオ・ラモスに次ぐ、堂々の世界2位に選出されている。各国のトップリーグとカップ戦、代表戦でのゴール数を合算した数字(J2リーグ時代のゴール数は除外)で、100得点を超えたのはラモスと闘莉王氏だけだった。

「試合中は感覚で動くことが多い。闘莉王さんのように見てくれる方からの意見が気になる」

 謙虚さを見せていた古橋に対し、常々代表のレギュラー候補としてプッシュする闘将はどんなアドバイスを与えたのか。興味深いスピードスター特集となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング