EUROメンバー落選のS・ラモス、130万円超の“スペイン仕様”特注自転車に現地紙注目

レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス【写真:ロイター】
レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス【写真:ロイター】

最高時速70km/hが出るE-Bike「Greyp G12S」の特注版をSNSに投稿

 スペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、ふくらはぎの負傷で今季シーズン終盤戦を欠場していたこともあり、欧州選手権(EURO)に出場するメンバー24名から落選した。公式インスタグラムで大会に臨む同僚たちにエールを送ったなか、100万円を超える特注自転車が注目を浴びている。

 スペイン紙「マルカ」が、「セルヒオ・ラモスは新しいおもちゃを披露」との見出しで取り上げたのは、ラモスが15日、スペイン代表のEURO初戦スウェーデン戦(0-0)を前に同胞たちにメッセージを送った際の写真だ。

 黒いサングラスをかけ、半袖半パンのラモスは、スペインの国旗、「RAMOS」の名前、サイン、背番号が特徴のカスタマイズされた自転車にまたがり、サムアップポーズを決めている。

 記事によれば、ラモスが乗っている自転車は、クロアチアの自動車会社「リマック・アウトモビリ」のE-Bike「Greyp G12S」。16馬力のエンジンを搭載して最高時速70km/h、充電せずに120km走行が可能だという。そして、金額は1万ユーロ(約133万円)を超えるという。

 ラモスが購入したのか、プレゼントされたものかは定かではないとされているが、97万以上の「いいね!」がついており、大きな注目を集めている。

 ラモスは現地時間16日にレアル・マドリードからの退団が発表され、17日にセレモニーが行われる予定となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング