「国宝級イケメン」 札幌マスコット、迫力満点のドアップ写真をクラブが“大サービス”

コンサドーレ札幌のクラブマスコット「ドーレくん」【写真:Getty Images】
コンサドーレ札幌のクラブマスコット「ドーレくん」【写真:Getty Images】

クラブマスコット総選挙9位のドーレくんを”世界一イケメンなシマフクロウ”とアピール

 北海道コンサドーレ札幌がクラブ公式インスタグラムで、クラブマスコット「ドーレくん」のドアップ写真をアップし、元日本代表MF小野伸二が「いいね!」で反応するなど注目されている。

 2021年のJリーグマスコット総選挙で9位にランクインしたドーレくんは、ツイッターでおよそ2万人のフォロワーを持ち、札幌観光大使を務めた経験を持つなど、高い人気を誇る。

 札幌は9日に天皇杯2回戦ソニー仙台戦(札幌厚別公園競技場)を控えるなか、クラブ公式インスタグラムは「世界一イケメンなシマフクロウ ドーレくんの癒しのドアップ写真をお楽しみください」と綴り、ドーレくんの顔を捉えたドアップ写真を投稿している。

 ハッシュタグの癖がやや強く、「#推しの顔面が大優勝」「#国宝級イケメン」「#イケメン鳥」「#モフモフ」「#モフモフ部」と添えられており、元日本代表MF小野伸二も「いいね!」で反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング