“100%”の川崎を追い込んだ鹿島の底力 万全の“三笘対策”に見た常勝軍団の意地

【動画】「川崎×鹿島」(2-1)ハイライト(動画期限:21年6月30日)

【PR】サッカー観るならDAZN Jリーグ関連番組も充実


【動画】「川崎×鹿島」(2-1)ハイライト(動画期限:21年6月30日)

 
※ご利用の環境によって、動画が正しく再生されない場合があります。
※ご使用のデバイスによっては、ブラウザの履歴やキャッシュを消去することで見られる場合があります。ただし、保存されているパスワード等も消去される可能性があるのでご注意ください。
 

(加部 究 / Kiwamu Kabe)



page1 page2 page3

加部 究

かべ・きわむ/1958年生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社に勤めるが86年メキシコW杯を観戦するために3年で退社。その後フリーランスのスポーツライターに転身し、W杯は7回現地取材した。育成年代にも造詣が深く、多くの指導者と親交が深い。指導者、選手ら約150人にロングインタビューを実施。長男は元Jリーガーの加部未蘭。最近選手主体のボトムアップ方式で部活に取り組む堀越高校サッカー部のノンフィクション『毎日の部活が高校生活一番の宝物』(竹書房)を上梓。『日本サッカー戦記~青銅の時代から新世紀へ』『サッカー通訳戦記』『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識』(いずれもカンゼン)、『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』(ともに双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)など著書多数。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング