札幌ジェイ、鹿島戦ベンチ外の理由をツイッターで説明 「食中毒だからだ」

コンサドーレ札幌でプレーするFWジェイ【写真:Getty Images】
コンサドーレ札幌でプレーするFWジェイ【写真:Getty Images】

ルヴァン杯鹿島戦はベンチ外で同僚にエール「仕事をやり遂げてくれると信じてる」

 北海道コンサドーレ札幌は19日、ルヴァンカップのグループステージ第6節で鹿島アントラーズと対戦(19時3分キックオフ)する。同大会で過去3試合に出場していた元イングランド代表FWジェイは登録メンバー外となったが、自身の公式ツイッターで出場できない理由を明かしている。

 Aグループ2位の札幌は、首位通過を懸けて1位の鹿島と対戦。前線3人にはMF青木亮太、MFドウグラス・オリヴェイラ、FW中島大嘉が入った。

 リーグ戦6試合で1得点、ルヴァンカップでも先発2回を含む3試合に出場しているジェイはメンバー外となったが、スタメンが発表された後の18時22分、自身のツイッターでその理由を説明した。

「すべてのコンサドーレファンへ。なぜ僕がプレーできないか。それは、僕が食中毒で、嘔吐するような状態だからだ」

 現状でプレーできる状態ではないようだが、チームメートにエールを送っている点からも、そこまで症状は重くない可能性もある。ジェイは、「僕は仲間が仕事をやり遂げてくれると信じている。さあ、頑張れ!」とチームメートにエールを送っていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング