【DAZN欧州組応援部】4月度ベストプレーヤーズ決定 TOP3の活躍を振り返る

ヘンクでハイパフォーマンスを見せるMF伊東純也【写真:Getty Images】
ヘンクでハイパフォーマンスを見せるMF伊東純也【写真:Getty Images】

2021年4月の欧州組の活躍を評価 上位3選手を「DAZN欧州組応援部」として表彰

 DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」の企画として、1月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により、決定した。

 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰する。

   ◇   ◇   ◇

■第1位:伊東純也(ヘンク)/2試合出場0得点

 リーグ戦2試合で3アシストをマークし、スタンダール・リエージュとのベルギーカップ決勝では先制点を奪う活躍を披露。出場した試合において高確率でチャンスに関与したパフォーマンスは称賛に値した。

今後の注目試合:プレーオフ第4節アンデルレヒト戦/5月16日

■第2位:鈴木優磨(シント=トロイデン)/4試合出場3得点

 ベルギー2年目の今季はリーグ4位タイの17ゴールと飛躍のシーズンに。1得点した第32節メヘレン戦(2-1)後、指揮官から「正しいポジションにいる素質は素晴らしい」と称えられるなど、戦力的価値の高さを改めて示した。

今後の注目試合:シーズン終了

■第3位:吉田麻也(サンプドリア)/4試合出場0得点

 期間中のインターセプト数(8)でチームトップの数値をマークするなど、良質なプレーで守備を支えた。0-1で敗れた第33節サッスオーロ戦(0-1)では、自陣ゴール前での奮闘ぶりが光ったそのプレーに、現地メディアから高評価を下された。

今後の注目試合:第37節ウディネーゼ戦/5月16日

※日付はすべて現地時間

■Football ZONE web的・月間「日本人選手のベストパートナー」
テオ・ボンゴンダ(ヘンク)
理由:伊東、ポール・オヌアチュとともに、“強力3トップ”を形成するベルギー人アタッカー。伊東との息の合った連係からゴールに迫る場面も少なくなく、ベルギーカップ決勝では伊東の先制点をお膳立てした。

   ◇   ◇   ◇

■4月度対象期間:
3月30日(火)~4月27日(火)

■対象となるリーグ(DAZN配信):
プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、リーグアン、ベルギーリーグ

■参加メディア(10メディア)※順不同
DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/超WORLDサッカー/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング