スーパースターも選外 名手セスク、チェルシー&アーセナルの“混合ベスト11”を選出

セスクが2チームを組み合わせた夢のベストイレブンを選出した【画像:Football ZONE web】
セスクが2チームを組み合わせた夢のベストイレブンを選出した【画像:Football ZONE web】

2トップの一角に元スペイン代表FWコスタを選出「私たちは特別な関係だった」

 チェルシーとアーセナルでプレーした経験を持つ元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(モナコ)が、2チームを組み合わせた夢のベストイレブンを選出した。元オランダ代表FWデニス・ベルカンプや元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバといったスーパースターでさえ選外となる、豪華な顔ぶれが顔を揃えた。

 バルセロナの下部組織出身のセスクは2003年にアーセナルに引き抜かれ、8年間在籍し、その間にキャプテンも務めた。バルセロナを経て、14年にはチェルシーに移籍し、ロンドンの2大クラブで活躍した。

 そんなセスクが、チェルシーとアーセナルの選手を組み合わせた歴代ベストイレブンを英衛星放送「BTスポーツ」の企画で選出した。

 ゴールマウスにはベルギー代表GKティボー・クルトワ(現レアル)が入り、最終ラインには右からセルビア代表DFブラニスラフ・イバノビッチ(現ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン)、元イングランド代表DFソル・キャンベルと同DFジョン・テリー、元フランス代表DFガエル・クリシー(現セルヴェット)の4人が並ぶ盤石の守備陣となっている。

 中盤はアーセナル時代にコンビを組んだ元フランス代表MFパトリック・ビエラを守備的MFに配置し、左右にベルギー代表MFエデン・アザール(現レアル)と元ベラルーシ代表MFアレクサンドル・フレブが並ぶ。

 そしてFWは3人。中央に元オランダ代表FWはロビン・ファン・ペルシー、その脇にセスクが「一緒にプレーした中で間違いなくトップ3に入る」と絶賛する元フランス代表FWティエリ・アンリと、チェルシー時代の“相棒”元スペイン代表FWディエゴ・コスタを並べた。

 セスクはコスタの選出について「デニス・ベルカンプやディディエ・ドログバを選ぶこともできたけど、私はディエゴ・コスタを選ぶ。なぜなら私たちは特別な関係だった」と語っている。

 両クラブのレジェンドがこぼれ落ちるほどの、まさに夢のイレブンと呼べる布陣が完成した。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング