元仏代表エブラ、39歳の”筋骨隆々な肉体美”に海外注目 「CR7へのメッセージ」

ユナイテッド時代のパトリス・エブラ【写真:Getty Images】
ユナイテッド時代のパトリス・エブラ【写真:Getty Images】

腹筋がくっきりと割れた現役選手さながらの健康体をSNSで披露

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドで、元フランス代表DFパトリス・エブラが、自身のインスタグラムで腹筋がくっきりと割れた肉体美ショットを公開。現役引退後も健康体を維持している姿に、海外メディアは「39歳にして絶好調のエブラからCR7へのメッセージが届いた」と注目している。

 現在39歳のエブラは、マルセイユやモナコなどの母国クラブのほか、イングランドやイタリアの名門クラブでもプレー。2005年から10シーズンに渡って在籍したユナイテッドではリーグ3連覇をはじめ、UEFAチャンピオンズリーグ優勝など数々のタイトル獲得に貢献し、黄金時代を築き上げた。

 18年2月にウェストハムを退団後、無所属の状態が続いた後に19年7月に現役引退を発表。ピッチを退いてから約1年10カ月が経とうとしているなか、自身のインスタグラムで健康的な体を披露している。

 バスタブに腰かけている1枚で、エブラは腹筋がくっきりと割れている”肉体美”を公開。投稿には「お酒はダメ タバコはダメ 健康的な食べ物 そして、素敵なお風呂の前にクリスティアーノ・ロナウドのようなポーズをとることができる。嫉妬はするなよ、ただ共有したいだけだ」とも綴っている。

 この姿に米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」の公式ツイッターが「39歳にして絶好調のエブラからCR7へのメッセージが届いた」と注目。現役選手さながらの体型に熱視線を送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド