名門インテル、奇抜な“特別仕様ユニフォーム”に賛否両論 「愚か」「美しいシャツ」

発表されたインテルの特別仕様ユニフォームに注目が集まっている(写真は今季のもの)【写真:AP】
発表されたインテルの特別仕様ユニフォームに注目が集まっている(写真は今季のもの)【写真:AP】

公式サイトで新エンブレムを付けた特別仕様ユニフォームを発表

 イタリアの名門インテルは、先月末に2021-22シーズンから使用するクラブの新しいロゴを発表し、同時にカラフルな“特別ユニフォーム”の存在がリークされていたが、7日にクラブ公式サイトで正式発表。新エンブレムをつけた斬新なデザインの特別仕様ユニフォームの画像が公開されると、ファンからは賛否両論が巻き起こっている。

 アントニオ・コンテ監督が率いるインテルは、今季のセリエAで首位を快走しており、11年ぶりのスクデット獲得に近づいている。歓喜の瞬間が迫るなか、クラブは先月末にクラブのロゴを変更することを発表。また、これまで胸スポンサーを務めてきた「ピレリ」との契約も今季限りで終了になると報じられている。

 そうしたなか、噂されていた“特別仕様のユニフォーム”が画像とともにクラブ公式で発表された。伝統のカラーである青と黒のほか、黄色と白も使われ、またストライプのほか様々な柄が混在しており、これまでのサッカーユニフォームの中ではかなり奇抜なデザインとなっている。

 この発表を受けて米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式ツイッターは、「インテルの新しい“特別仕様ジャージ”を一言で説明してください」と綴ってユニフォーム画像を投稿すると、ファンから様々な声が寄せられた。「今年最悪のユニフォーム」「ラグビージャージのように見える」「恐ろしい」「今まで見た中で最悪の一つ」「愚か」など否定的な意見が出た一方、「美しいシャツ」「ジャージは見事だがロゴは…」「素晴らしい仕事」「壮大」「クールだ」など好意的な意見も多く寄せられていた。

 エンブレムを一新するなど、新たな時代を見据えて動き出している名門インテル。特別仕様のユニフォームは斬新なデザインとなっているだけに、賛否両論となっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド