バルセロナの“不可解な”来季シャツに英メディアも辛辣 「この“違い”にする必要なし」

来季のTシャツデザイン画像が話題に(※写真は今季の1stユニフォーム)【写真:Getty Images】
来季のTシャツデザイン画像が話題に(※写真は今季の1stユニフォーム)【写真:Getty Images】

来季商品化予定のTシャツデザイン画像に英メディア反応「普段とは違う試みに臨んだ」

 バルセロナは2021-22シーズンに向けた商品とされるTシャツのデザインがリークされており、ネット上で様々な話題を呼んでいる。英メディアは「バルセロナの不可解なシャツがリークされ、誰もが悲惨に感じている」と、斬新なデザインに触れた。

 バルセロナは今季序盤から苦しい戦いを強いられていたものの、直近のリーグ戦18試合無敗(15勝3分)と調子を上げており、首位アトレティコ・マドリードに勝ち点「4」差で2位につけている。そんななか、ユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」は来季のバルセロナの商品をリークした。

 黄色の下地に紫や青、黒の配色が施されるデザインで、21-22シーズンの新サードシャツにインスパイアされたライフスタイル商品のTシャツだという。斬新な色合いが特徴的で、バルセロナの5つの地区をイメージしたマルチカラーのグラフィックとなっている。

 英サッカー情報サイト「CAUGHT OFFSIDE」は「バルセロナの不可解なシャツがリークされ、誰もが悲惨に感じている」と見出しを打ち、「ツイッター上の全員が悲惨だと感じているが、普段とは違う試みに臨んだバルセロナのフェアプレーとも言えるかもしれない。この“違い”にする必要はまったくないかもしれないが、我々もきっと慣れることだろう…」と指摘。実際着用した際のファンの感想にも注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング