「ミシャさんの顔芸」に脚光 ハットトリック直後の“驚愕表情”が「オモロー」認定

コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督【写真:Getty Images】
コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督【写真:Getty Images】

A・ロペスが立て続けに3ゴールを挙げ、ペトロヴィッチ監督も驚きの表情

 Jリーグでは、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんがナイスプレーやおもしろシーンを選ぶ「今節のワッキーチョイス」が人気だ。3月20日・21日に行われたJ1リーグ第6節では、北海道コンサドーレ札幌のペトロヴィッチ監督の表情が“オモロー部門”で取り上げられている。

 ホームで神戸を迎え撃った札幌は、FWアンデルソン・ロペスが前半45分、同アディショナルタイム、後半開始1分に立て続けにゴールを奪い、ハットトリックを達成した。今回、ワッキーチョイスで「オモロー」に認定されたのは、この3点目直後のペトロヴィッチ監督の表情だ。やや口をすぼめ、驚きともおどけとも取れる顔が映し出された。

 ワッキーさんは「46分 札幌3点目とったあとのミシャさんの顔芸」と綴っており、Jリーグ公式ツイッターも「驚きの表情をする北海道コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ 監督」と動画をアップしている。

 ただ、札幌はその後、神戸のMF山口蛍とFW古橋亨梧にそれぞれ2ゴールを奪われて大逆転負けを喫しており、なんとも悔しい結果になってしまった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド