三好康児、欧州2季目の葛藤と手応え 新監督の下で苦戦「日本人だからと見られないよう」

出場機会を掴むための努力「自分から話に行って試合に使ってもらって…」

「まずはプレーで見せること。あとは、どういう準備をして試合に挑んでいるかというところ。特に試合に出られない時にどういった練習をしているか、というところを監督は見ていないようで見ているので。チームが負けるようなことがあったら、そこで人を代えようと思ってもらえるような姿勢は常に見せ続けないといけないし、そこから信頼を得られる。自分もただプレーしているだけではなくて、意見するタイミングもある。前の監督の時は、自分から話に行って試合に使ってもらって試合に出られるようになったという経緯もある。そこは自分でタイミングを見ながら話をすることを大事かなと思っている」

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2シーズン目も終盤に差しかかっている。現在は言葉も「最低限サッカーをするうえではコミュニケーションはとれる」までに成長した。そのなかで、自身の強みと課題をしっかりと分析。言葉に詰まることなく、冷静に話した。

「通用するのは自分が武器としてきたボールの受け方や引き出し方からの攻撃の部分。体の大きい選手は自分のアジリティーについてこられない選手も多い。違いを見せられるのはこっち(欧州)に来てより感じている。課題は常にボールに関わり続けることや、自分を使うことで必ず結果に結び付けられるというところ。あとは、プレーの強度の部分。自分の特徴は攻撃だと思っているけど、守備を求めてくる監督も多いし、献身性の部分では攻撃だけではダメ。まずは守備からを求める監督が多いと思っているので、守備の強度だったり、動きの連続のなかで、球際の強度だったりがまだまだ足りない部分」

 三好にとってこの2シーズンは、順風満帆ではなかった。試行錯誤を続けるなかで、出番を掴み再び失い……それでもチャレンジする闘志は失っていない。自身の価値を欧州で証明すること――。目の前の課題に向き合い、結果を求める。明るい未来を自分の手で切り開くため、三好はまだまだ挑戦を続けていく。

(FOOTBALL ZONE編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」