東京五輪世代DF、C大阪FW豊川越えの衝撃の一枚に反響 「ジャンプ力やばくない?」

FC東京DF渡辺剛【写真:Getty Images】
FC東京DF渡辺剛【写真:Getty Images】

FC東京DF渡辺、試合後に相手FW豊川を制圧するジャンプ写真をSNSに投稿

 FC東京は6日、J1リーグ第2節セレッソ大阪戦で後半アディショナルタイムに決勝ゴールを奪い、劇的な逆転勝利を飾った。フル出場した日本代表DF渡辺剛は試合後に自身の公式インスタグラムを更新したが、驚異的な跳躍を見せている瞬間を捉えた写真に注目が集まっている。

 試合は前半14分、C大阪の元日本代表FW大久保嘉人に開幕3試合連続ゴールを決められ、FC東京は先制されてしまう。日本代表FW田川亨介のゴールで同点としたが、その4分後に再び勝ち越しを許し、追いかける展開が続く。

 しかし、FC東京は後半26分にFWレアンドロの一撃で同点に追いつくと、後半アディショナルタイムには元日本代表DF森重真人が劇的な決勝弾をマークし、ホーム開幕戦で今季初勝利を挙げた。

 渡辺は試合後にインスタグラムを更新。「ホーム開幕戦vsセレッソ大阪 素晴らしい勝利!! 内容はまだまだだし改善することはたくさんあるけど、勝利を積み重ねていくことが何よりも重要。もっと失点減らす努力します。応援ありがとうございました」と綴り、一枚の写真をアップした。

 C大阪FW豊川雄太(身長171センチ)とのバトルを制し、空中のボールを処理しようとしているが、腰の位置が豊川の頭より上に行くほどの跳躍で、ファンからは「この写真のジャンプ力やばくない?」「高い!!!」「ジャンプ力すげー」と驚きの声が上がっている。

 2020年には日本代表デビューも果たし、将来が嘱望される渡辺。今季も森重とともに守備の要として大きな期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング