なでしこ長谷川唯、ミラン“先発デビュー”で2ゴール クラブ公式も称賛「完璧なFK」

ACミランでプレーするMF長谷川唯【写真:Getty Images】
ACミランでプレーするMF長谷川唯【写真:Getty Images】

リーグ戦に初先発初出場、直接FK弾を含む2ゴールの活躍で6-1勝利に貢献

 イタリアの名門ACミランの女子チームに先月加入した、日本女子代表(なでしこジャパン)MF長谷川唯が、現地時間27日のリーグ戦バーリ戦(6-1)でイタリア初ゴールを含む2得点の活躍。ミラン専門のニュースサイト「ミランニュース」がゲームをレポートしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ミランはリーグ戦でユベントスと優勝争いをしている状況にあり、この試合は「スクデットを決めるユベントス戦の1試合前で、非常に重要な試合」とされていた。

 そのゲームに移籍後初スタメンで出場した長谷川は、前半3分にシュートを放つなど積極性を見せる立ち上がり。そしてチームが3点を先行した前半31分、右足FKを直接ゴールに沈め、イタリア移籍後の2試合目で初ゴールをマーク。同メディアでは「GKが絶対に届かない位置へ決めた」と評された。また、ミランの公式ツイッターでは「スタメンデビューの日に完璧なフリーキック。ユイ、最高だね」と、日本国旗の絵文字とともに伝えられていた。

 さらに長谷川は後半15分、クロスに入り込んでコースを変えてゴール。これで5-0とすると、同21分に交代で退いた。ミランは最終的に6-1で大勝した。

 この結果、ミランは1試合消化の少ない首位ユベントスと勝ち点39で並び、翌週には直接対決が控える。長谷川は先月末に移籍が発表され、今月13日のイタリア杯で途中出場からデビューすると、この日のリーグ戦デビューはスタメンの座をつかんだ。3連覇中のユベントスとの頂上対決での活躍も期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド