「対空時間バケモン」 C・ロナウド、驚愕“スラムダンク”ヘッドの反響拡大「クレイジー」

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

クロトーネ戦でヘディングから圧巻2ゴール、2点目の場面での跳躍力に世界衝撃

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間22日に行われたセリエA第23節クロトーネ戦で2ゴールを奪い、3-0の快勝に貢献した。2ゴールともヘディングで決めたものだが、特に2点目は驚異的なジャンプから放たれた一撃となっており、得点シーンの映像が公開されると国内外のファンから「スラムダンクゴール」「対空時間バケモン」「まじレベル違う」など驚きの声が殺到している。

 ホームに最下位のクロトーネを迎えたユベントスは、序盤から主導権を握り何度も決定機を迎えると、前半38分にDFアレックス・サンドロのクロスをロナウドが頭で合わせて先制。さらに前半アディショナルタイム1分、ロナウドの強烈なミドルシュートを相手GKが弾いたボールを、素早く詰めたMFアーロン・ラムジーが左サイドからクロス。ここに後方から全速力で走り込んだロナウドが棒立ちになる相手DFを尻目に完璧な跳躍を見せ、高い打点から強烈なヘディングシュートをゴールに叩き込んだ。

 これまで何度も披露してきた驚異的な高さからのヘディング弾が再び生まれたことを受け、スペイン紙「マルカ」が「誰か彼のジャンプを止められる?」と見出しを打つなど世界各国のメディアが反応。またセリエA公式YouTubeチャンネルが2ゴールを収録した動画を公開すると、コメント欄には海外ファンから「凄すぎるゴール…」「別のスラムダンクゴール」「クレイジー!」「なんてマシンだ」などの声が寄せられた。

 また「DAZN」公式ツイッターも2点目の得点シーンの映像を投稿すると、日本のファンから「エグすぎ」「相変わらず空中姿勢が美しい」「対空時間バケモン」「動き出しとかまじレベル違う」「嗅覚流石」など感嘆の声が上がっている。36歳となった今もまったく衰えを感じさせないロナウドは、この日の2点を加えて今季18ゴールとし、セリエA得点ランキングで首位に浮上。貪欲にゴールを狙い続ける姿に、世界中のファンが感銘を受けているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング