「ムバッペを阻止できる唯一の方法」 バルサDFピケ、惨めな“完敗シーン”に英注目

バルサDFピケのプレーが話題となっている【写真:Getty Images】
バルサDFピケのプレーが話題となっている【写真:Getty Images】

CLベスト16で戦列復帰も…ハットトリックの活躍を見せたムバッペとの勝負に完敗

 現地時間16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16で、バルセロナはパリ・サンジェルマン(PSG)との第1戦で1-4の大敗を喫した。この試合で元スペイン代表DFジェラール・ピケが約3カ月ぶりに戦列復帰を果たしたが、ハットトリックの活躍を見せたフランス代表FWキリアン・ムバッペとの勝負で完敗。その様子が伝わる不格好なシーンに英メディアが熱視線を送っている。

 2014-15シーズン以来、6季ぶりのCL制覇を狙うバルセロナだが、その道のりは極めて厳しくなった。前半27分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのPKで幸先良く先制したものの、その5分後にペナルティーエリア内で巧みなボールコントロールを見せたムバッペに同点ゴールを奪われると、後半20分にもムバッペのゴールで失点。1-3とされて迎えた同40分にも、カウンターからムバッペにとどめの一撃を浴び1-4で敗れた。

 バルセロナ守備陣は、大活躍を遂げたムバッペの対応に大苦戦。なかでも、ベテランのピケの完敗ぶりが話題となっている。ピケは昨年11月に右膝を負傷し戦列を離れて以来、約3カ月ぶりに本拠地のピッチへ帰ってきたがスピードについていけず、海外メディアではムバッペのユニフォームを右手で引っ張り、突破を阻もうとしている哀れなシーンまで切り出されてしまった。

 この場面に対し、英メディア「スポーツ・バイブル」は「ジェラール・ピケがチャンピオンズリーグのマスタークラスでキリアン・ムバッペを阻止できる唯一の方法」と見出しを打ち注目。「ピケは電撃的なムバッペを相手に苦戦を強いられ、彼を止める唯一の方法は彼のシャツをあからさまに引っ張ることだった」と、皮肉交じりに伝えている。

 さらに、ピケが当初の予定よりも早期復帰を果たしたことを踏まえ、「彼と彼の同僚たちがムバッペによって大慌てさせられたことを考えると、彼はすぐに戻ってくることを後悔しているのかもしれない」とも綴るなど、バルセロナやスペイン代表を支えてきたディフェンダーの“まさかのプレー”に注目していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング