「なんという一撃」 アストン・ビラ岩渕、20m超の”ゴラッソ”に英喝采「ロケット砲」

"ゴラッソ"を打ち込んだアストン・ビラのなでしこジャパンFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
"ゴラッソ"を打ち込んだアストン・ビラのなでしこジャパンFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

トッテナム戦で決勝点をマーク、移籍後4試合2ゴール1アシストの活躍

 イングランド1部(FA女子スーパーリーグ)アストン・ビラのなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が現地時間6日、リーグ第14節トッテナム戦(1-0)で今季2ゴール目となる決勝点をマークした。絶妙なコースへ”ゴラッソ”を打ち込んだ活躍に、英メディアは賛辞を送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 岩渕はいきなり魅せた。前半12分、ゴールまで20メートル超の距離、右斜め45度の位置から右足を振り抜くと、シュートは絶妙なコースへ飛び、GKの伸ばした手を越す”ゴラッソ”を突き刺した。1ゴール1アシストの大活躍を見せた第12節レディング戦以来となる今季2ゴール目で先制点をもたらすと、これが決勝点となりチームの勝利に貢献した。

 岩渕の活躍は英国内で喝采を浴びており、英公共放送「BBC」が「岩渕のワンダフルゴールでビラが勝利」と注目を寄せれば、「ガーディアン」紙も「岩渕真奈のロケット砲がアストン・ビラを勝利に」と見出しを打ち称賛。FA女子スーパーリーグ公式ツイッターは「わぉ なんという一撃だ」と綴り、動画とともに”ゴラッソ”を公開するだけでなく、岩渕のリーグスタッツを取り上げ、「なんというインパクト」と、これまでの活躍ぶりに熱視線を送った。

 今冬に3年半プレーしたINAC神戸レオネッサを離れ、新たな挑戦を決意した岩渕。リーグ戦ではここまで4試合2ゴール1アシストの結果を残しており、今後もさらなる活躍が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング