ダチョウ倶楽部にマッチョポーズ? 名古屋、FW柿谷も参加の“恒例”ユーモアショット公開

名古屋がオフィシャル写真を撮影(※写真はイメージです)【写真:佐藤彰洋】
名古屋がオフィシャル写真を撮影(※写真はイメージです)【写真:佐藤彰洋】

名古屋グランパスが公式インスタグラムで“恒例写真”を公開

 J1名古屋グランパスは26日、今季のオフィシャル写真を撮影し、公式インスタグラムで公開した。セレッソ大阪から加入した元日本代表FW柿谷曜一朗ら新加入選手も「ID写真の撮影」に臨み、最後には名古屋“恒例”の“おちゃらけポーズ”も披露している。

 C大阪の下部組織で育った柿谷は、2006年にトップチームに昇格してJ1デビュー。その後、徳島ヴォルティスでの武者修行を経てC大阪に復帰すると、卓越したテクニックで“ジーニアス”の異名を取り、13年には日本代表デビューを果たした。14年のスイス1部バーゼルへの移籍を経て16年からC大阪に復帰。チームの中軸を担ってきたなか、昨季リーグ戦では6試合の先発出場(24試合出場中)にとどまり、今オフに名古屋移籍を決断した。

 17日には新体制発表会を迎え、新背番号はC大阪でもなじみの深い「8」に決定した柿谷。月末には沖縄キャンプが控えるなか、クラブのオフィシャル写真撮影に臨んだようだ。

「2021シーズンのID写真の撮影を行いました #最後にポーズを」

 名古屋は公式インスタグラムでGKランゲラック、MF米本拓司、DF丸山祐市、DF中谷進之介、浦和レッズから新加入のMF長澤和輝、DF宮原和也、MF阿部浩之、FW柿谷、FW山﨑凌吾の“決めポーズ”を公開。米本は両手でのガッツポーズ、中谷はお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部のネタ「ヤー!」風なポーズなど個性的なショットが並ぶなか、柿谷は“マッチョ”風なポーズを披露した。

 ファンからは「来ました!来ました!今年もユーモアフォト」「みなさんいい顔!楽しみです」「長澤くんはそんなキャラじゃない」「阿部ちゃん、かわいい」「ランゲラック最高」など、選手の個性が光る写真を楽しんだ様子だ。

 川崎フロンターレから加入したFW齋藤学ら大型補強に成功した名古屋。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場も控えるなか、今季の躍進に期待がかかる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング