【DAZN欧州組応援部】12月度ベストプレーヤーズ決定 TOP3の活躍を振り返る

シント=トロイデンFW鈴木優磨【©STVV】
シント=トロイデンFW鈴木優磨【©STVV】

2020年12月の欧州組の活躍を評価 上位3選手を「DAZN欧州組応援部」として表彰

 DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」の企画として、12月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により、決定した。

 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰する。

   ◇   ◇   ◇

■第1位:鈴木優磨(シント=トロイデン)/7試合出場3得点

 第17節のズルテ・ワレヘム戦から2試合連続でゴールを奪うなど、覚醒の気配を漂わせるパフォーマンスを披露。得点感覚が研ぎ澄まされているのは、「狙い通り」と明かしたスタンダール・リエージュ戦(第19節)のヘディング弾からも窺える。

今後の注目試合:第20節OHルーヴェン戦/1月18日

■第2位:冨安健洋(ボローニャ)/6試合出場1得点

 安定した守備力が健在だった上に、第14節のアタランタ戦では技ありループ弾で今季初ゴール。22歳の若きDFに対するチーム内での信頼は高まる一方で、ボローニャに不可欠な戦力であることを印象づけた。

今後の注目試合:第18節ヴェローナ戦/1月16日

■第3位:南野拓実(リバプール)/3試合出場1得点

 第14節のクリスタル・パレス戦(7-0)で待望のプレミア初ゴール。今後も熾烈なポジション争いを強いられそうだが、訪れたチャンスで結果を残しコンスタントな出場機会の確保へとつなげたい。

今後の注目試合:第19節マンチェスター・ユナイテッド/1月17日

※日付はすべて現地時間

■Football ZONE web的・月間「日本人選手のベストパートナー」
デュカン・ナゾン(シント=トロイデン)
理由:鈴木とともに前線を牽引するストライカー。スタンダール戦では鈴木がナゾンのゴールをアシストするなど互いを活かす場面もあり、両者による連係の向上がさらなる活躍へとつながるかもしれない。

   ◇   ◇   ◇

■12月度対象期間:
11月25日(水)~12月28日(月)

■対象となるリーグ(DAZN配信):
プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、リーグアン、ベルギーリーグ

■参加メディア(10メディア)※順不同
DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/超WORLDサッカー/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング