46歳の元ブラジル代表MFが現役復帰!? “新ルーティン”発表で海外注目「サントスに加入して」

元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏【写真:Getty Images】
元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏【写真:Getty Images】

ゼ・ロベルト、46歳になった今もストイックにトレーニングを実施

 元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏は、46歳となった今も現役時代さながらの肉体を誇り、たびたび海外メディアを賑わしてきた。そんななか、自身の公式インスタグラムで、現役復帰を匂わす発言をしてにわかに注目を集めている。

 ゼ・ロベルト氏は現役時代、レアル・マドリードやバイエルンなど強豪にも所属し、20年以上も第一線で戦い続けた。ラストイヤーの43歳でも驚異の肉体を誇っていたことで知られるが、現役引退からすでに3年が経過しながら、自身のSNSで自慢の肉体美を何度も披露してきた。

 先日には、サーフィンの世界チャンピオンに2度輝いた経験を持つガブリエル・メディーナとサーフィンに繰り出し、ブラジルメディア『SportBuzz』は、「新しい挑戦? ゼ・ロベルトは割れた腹筋でサーフィン」とフォーカスしていた。

 そのなかで、ゼ・ロベルト氏は「2021年の新しいプロジェクト」と一言添えてインスタグラムに動画を投稿。ブラジルメディア「ISTOE」によれば、「肩のトレーニングから初めて、トレッドミルで休憩」と新たなルーティンについて説明しているという。

「ゼ・ロベルトは新たなプロジェクトを明らかにし、ジョークを言う。『もう一度プレーする?』。元ブラジル代表は現役復帰の可能性を残した」

 海外ファンからは「ボディービルダー?」「サントスに加入してほしい」といった声が上がっている。

 ゼ・ロベルト氏からすれば、冗談での一言かもしれないが、思いのほか地元ブラジルでも注目を集めているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング