G大阪守護神・東口、盟友の退団決定に惜別2ショット投稿でファン反応 「悲しすぎます」

ガンバ大阪GK東口順昭【写真:高橋 学】
ガンバ大阪GK東口順昭【写真:高橋 学】

1月4日にFW渡邉千真の横浜FC移籍が決まり、「寂しくなる発表がありました」と投稿

 ガンバ大阪は1月4日、元日本代表FW渡邉千真が、2021年シーズンから横浜FCへ完全移籍することを発表した。同じ1986年生まれの日本代表GK東口順昭は、自身の公式インスタグラムで思いを綴った。

 渡邉は2020年シーズン、リーグ戦33試合で6ゴールを挙げ、J1通算100得点を達成した。「来シーズンもガンバでプレーしたいと思っていた」なかで、4日に横浜FCへの移籍が決まり、「クラブにとっても自分にとってもこのタイミングがベストだと感じています」と談話を発表していた。

 東口はインスタグラムに新年の挨拶を綴るとともに、「寂しくなる発表がありました。千真にはサッカーだけじゃなく、たくさん助けてもらったので、すごい寂しいです。最後に一緒にタイトル取りたかった…横浜FCに行っても頑張って #渡邉千真」と投稿。渡邉との肩組み2ショットを添えている。

 これには、G大阪の同僚MF小野瀬康介が「かずまっちょ」と泣き顔の絵文字付きでコメントしたほか、ファンからは「感動してます」「東くんとかずまくんコンビ好きでした」「悲しすぎます」といった声があがり、感動を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング