「NEWアザール」降臨!? 復帰期待の華麗な“ラボーナ弾”にファン歓喜「アンリアル」

レアルMFアザール【写真:Getty Images】
レアルMFアザール【写真:Getty Images】

筋肉系の負傷が癒え、実戦復帰へ軽快な動き

 レアル・マドリードのベルギー代表MFエデン・アザールは、現地時間11月28日のリーガ・エスパニョーラ第11節アラベス戦(1-2)で筋肉系の負傷により離脱。12月23日の同15節グラナダ戦(2-0)でベンチ入りしたが、まだ実戦復帰には至っていない。そのなかで、練習で見せたラボーナ弾が「魔法のゴール」と海外メディアで注目を集めている。

 2019年にチェルシーからレアルへ加入したアザールだったが、足首の負傷など離脱続きで移籍1年目はリーグ戦16試合の出場のみ。今季もアラベス戦で筋肉系を痛め、再び戦列を離れていた。

 そのなかで、レアル公式インスタグラムは「ラボーナ!」と題して、練習でのワンシーンを公開。左へ移動しながら、軸足の裏でボールをヒットすると、ゴール右隅へ鮮やかにシュートを突き刺した。

 投稿には、ファンから「2021年はNEWアザール」「アザールが帰ってきた」「アンリアル」「怪我が多すぎる」「ピッチで見せてほしい」と声が上がり、ベルギー紙「Le Soir」は「エデン・アザールはレアルのトレーニングで魔法のゴール」と報じている。

 レアルは現地時間30日にエルチェと対戦予定。年内最終戦でアザールは復帰を果たせるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング