「僕のような選手は…」 南野拓実、2戦連続ゴールに意欲「しっかり結果を出したい」

クラブ公式インタビューで自身について語ったリバプール日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】
クラブ公式インタビューで自身について語ったリバプール日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

前節のクリスタル・パレス戦で待望のプレミア初ゴールを挙げ、WBA戦に臨む

 リバプールは現地時間27日、ホームでのプレミアリーグ第15節でウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンと対戦する。前節のクリスタル・パレス戦(7-0)でプレミア初ゴールを決めた日本代表MF南野拓実は、クラブ公式サイトのインタビューで「もっと頑張る必要がある」と語っている。

 10日のクリスタル・パレス戦で4試合ぶりの先発を飾った南野は、エースのエジプト代表FWモハメド・サラーに代わって3トップの一角に入る。前半3分、ペナルティーエリア右でボールを収めたセネガル代表FWサディオ・マネがゴール前へ横パス。構えていた南野がキックフェイントで相手DFをかわすと、そのまま右足でゴール左隅へと流し込み、待望のプレミア初ゴールを記録した。

 移籍後初めて、クリスマスから年明けまでの過密スケジュールを経験するなか、本人は準備万端のようだ。

「とても楽しみ。週2回試合があって、怪我人もいるから、僕のような選手はチームのためにもっと頑張る必要がある。機会があれば、しっかり結果を出したい」

 サム・アラダイス新監督となったウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンが相手ということに関して、南野は警戒心を強める。

「監督が変わったチームがどのようにプレーしてくるか、何が起こるのか予測するのは難しい。試合に向けて最善の準備をしてサッカーをしている限り、良い結果が得られる。(リバプールは)現時点で良い位置(1位/9勝4分1敗)につけているけど、気を緩めることなく、毎試合ベストの戦いをする必要がある」

 南野はリーグ戦2試合連続ゴールで、さらに勢いに乗ることができるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング