ネイマール、背中半分を覆う“スーパーサイヤ人彫刻”に海外脱帽 「かめはめ波の恋人!」

パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

バットマン、スパイダーマンに続き、スーパーサイヤ人孫悟空が背中半分を“独占”

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、左足首の負傷で年内の欠場が発表されている。そのなかで、世界的人気を誇る日本漫画「ドラゴンボール」の主人公であるスーパーサイヤ人孫悟空を背中に彫ったタトゥーが依然として注目を集めている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 ネイマールは現地時間13日のリーグ・アン第14節リヨン戦(0-1)前、「ドラゴンボール」の主人公であるスーパーサイヤ人孫悟空のタトゥーを背中から腰にかけて彫る姿がスポットライトを浴びた。左上のスパイダーマン、右上のバットマンに続き、左下に孫悟空がスーパースターコレクションの“仲間入り”を果たした。

 ホンジュラスのスポーツメディア「Deportes TVC」は「かめはめ波の恋人!」と見出しを打ち、「PSGのアタッカーは歴史上最も有名なアニメキャラクターを身にまとっている。スーパーサイヤ人孫悟空の壮大なタトゥーが明らかになり、ファンやアニメ愛好家を驚かせた」と言及。マイアミ専門メディア「Miami Diario」も「センセーショナル!」と伝えている。

 ネイマールはリヨン戦でブラジル人MFチアゴ・メンデスから激しいチャージを受けて左足首を負傷。検査の結果、捻挫と骨挫傷と診断され、クラブから「1月の復帰が予想される」と発表された。

 年明けに復帰後、スーパープレーを見せた際には再び背中のタトゥーが脚光を浴びるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング