「ハーランドがタクミに連絡」 南野と元同僚のやりとりに英紙注目「日本のスターを祝福」

元同僚のリバプールMF南野拓実とドルトムントFWハーランド【写真:Getty Images & AP】
元同僚のリバプールMF南野拓実とドルトムントFWハーランド【写真:Getty Images & AP】

南野がプレミア初ゴールを記録で、元同僚FWハーランドが「Takuuuuumi」とコメント

 リバプールは現地時間19日、プレミアリーグ第14節クリスタル・パレス戦で7-0と圧勝を収めた。日本代表MF南野拓実はリーグ戦4試合ぶりの先発出場を飾り、試合開始早々にプレミア初ゴールを記録。英紙は南野と元同僚のノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド(ドルトムント)のやりとりに注目している。

 前節のトッテナムとの天王山を2-1で制したリバプールは、プレミアリーグ首位に浮上。中2日で行われたクリスタル・パレス戦では、ここまで連続出場中で休息のなかったエースのエジプト代表FWモハメド・サラーに代わって南野が起用され、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、セネガル代表FWサディオ・マネとともに3トップを形成した。

 すると前半3分、背後からの浮き球をペナルティーエリア右で収めたマネが、相手守備陣に囲まれながらもボールをキープし、ゴール前へ横パス。構えていた南野がキックフェイントで相手DFをかわすと、そのまま右足でゴール左隅へと流し込み、待望のプレミア初ゴールを記録した。

 英紙「デイリー・ミラー」は「リバプールがクリスタル・パレスを撃破した後、ハーランドがタクミ・ミナミノに連絡」と見出しを打ち、南野のプレミア初ゴールを受け、「元チームメートであるハーランドが日本のスターを祝福するために連絡を取った」と取り上げている。

 試合後、南野は自身のインスタグラムでゴールシーンを投稿すると、ザルツブルク時代に同僚だったハーランドが「Takuuuuumi」と書き込んでおり、南野もそれに対してスタンプで応えていた。今は異なる国で戦う2人だが、かつてオーストリアで共闘した戦友のゴールを心から祝福している様子だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング