リバプール南野、プレミア4試合ぶりスタメン! サラーに代わって3トップの一角に抜擢か

リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

首位浮上のリバプール、敵地クリスタル・パレス戦でサラーを温存し南野を抜擢

 リバプールは19日、プレミアリーグ第14節でクリスタル・パレスと対戦する。日本代表MF南野拓実は第10節ブライトン戦(1-1)以来、プレミアリーグで4試合ぶりに先発に名を連ね、エジプト代表FWモハメド・サラーの代役として右ウイングでの起用が予想される。

 前節にトッテナムとの天王山を2-1で制したリバプールは首位に浮上。中2日で行われるクリスタル・パレス戦では、ここまで連続出場中で休息のなかったエースのサラーに代わり南野を抜擢した。ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、セネガル代表FWサディオ・マネとともに3トップを形成すると予想される。

 リーグ第10節ブライトン戦、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節ミッティラン戦(1-1)、そしてリーグ第12節フルハム戦(1-1)ではインサイドハーフとして起用されたが、今回久しぶりに3トップで出番が回ってくるなかで結果を残すことができるだろうか。

 リバプールのスタメンは以下のとおり。

GK
アリソン

DF
アレクサンダー=アーノルド
マティプ
ファビーニョ
ロバートソン

MF
ヘンダーソン
ワイナルドゥム
ケイタ

FW
南野拓実
マネ
フィルミーノ

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング