鹿島ブラジル人MFが「エグい」20mスルーパス ゴール演出を海外称賛「輝かしかった!」

鹿島アントラーズFWファン・アラーノ【写真:小林 靖】
鹿島アントラーズFWファン・アラーノ【写真:小林 靖】

ファン・アラーノが上田の2点目を華麗にアシスト

 鹿島アントラーズは12日、Jリーグ第33節で清水エスパルスをホームに迎え、2-0で勝利した。2試合連続2ゴールを奪ったFW上田綺世が勝利の立役者となったなか、2点目のゴールを導いたブラジル人MFファン・アラーノのアシストが、海外メディアからも称えられている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得できる3位以内を巡る争いが白熱するなか、5位鹿島は必勝態勢で清水戦を迎えた。すると開始4分、CKの流れからゴール前のこぼれ球に素早く反応して上田が先制点を奪うと、同12分に再び得点シーンが訪れる。

 自陣でのクリアボールに、相手よりひと足早く追いついたファン・アラーノがドリブルを開始。右サイドから斜めに敵陣センターサークル内へと入っていく。その時、ファン・アラーノの右に追走してきたマーカーが1人、そして前方には相手4人が最終ラインを形成していた。パスコースがないように見えた次の瞬間、ファン・アラーノは前方の相手DFの間へ約20メートルのスルーパスを供給。裏のスペースへ斜めに走り込んだ上田が受けると、最後は清水GK大久保択生を冷静にかわしてゴールへ流し込んだ。

 この一撃の映像が「DAZN」公式ツイッターやJリーグ公式ツイッターで公開されると、ファンからは上田の動き出しの巧妙さを称える声が多く上がったが、同時にファン・アラーノのスルーパスにも称賛が集まった。「アラーノのパスもエグい」「8万回ぐらい練習しないとこんな息ピッタリのスルーパス出せん」「こんな綺麗なスルーパスと抜け出し久々に見た気がする」などの感想が寄せられている。

 また、オーストラリアのスポーツ専門局「Optus Sport」公式ツイッターもこのシーンに注目し、「ディフェンス=裂く 鹿島のファン・アラーノからのこのボールは絶対的に輝かしかった!」と伝えている。現時点でACL出場圏内の3位名古屋グランパスとの勝ち点差は「2」。逆転での“トップ3入り”へ、ファン・アラーノも最終節のキーマンの1人になりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング