神戸DF西大伍、衝撃の“ドアップショット”でACL勝利報告 ファン反響「自虐ネタ最高」「画像のチョイス笑」

衝撃のドアップショットを投稿したヴィッセル神戸DF西大伍【写真:小林 靖】
衝撃のドアップショットを投稿したヴィッセル神戸DF西大伍【写真:小林 靖】

神戸はPK戦の末、水原に勝利し準決勝に進出

 カタール・ドーハで開催中のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場しているヴィッセル神戸は10日、準々決勝・水原三星(韓国)にPK戦の末勝利し、ベスト4進出を決めた。先発出場したDF西大伍が公式インスタグラムを更新。カタールから“衝撃”のドアップショットを投稿した。

 コンサドーレ札幌でプロキャリアをスタートさせた西は、アルビレックス新潟へのレンタル移籍を経て、2011年に鹿島アントラーズへ完全移籍。在籍8年間でJ1優勝1回、ルヴァンカップ優勝3回、天皇杯優勝1回、AFCチャンピオンズリーグ優勝1回と常勝軍団の一員として名を馳せた。昨季から神戸に活躍の場を移し、今年元日の天皇杯決勝で鹿島を破り、タイトルを加えている。

 現在参戦しているACLでは初出場ながら4強に進出するなど旋風を巻き起こしている神戸。水原戦でも前半7分に先制されたものの、相手が決定機阻止での退場者を出した場面で得たフリーキックをFW古橋亨吾が決めて前半のうちに1-1と追いついた。しかし、そこから相手を崩しきれず延長戦へ。延長後半8分の時点でイニエスタがピッチに送り込まれたが、試合はPK戦に突入した。激闘を7-6で制した神戸。試合後、西は公式インスタグラムを更新した。

「みんな遅くまでありがとう
#鼻毛 #出てない #歯 #なんか詰まってる」

 ファン・サポーターに感謝の意を伝えつつ、笑顔を見せるドアップで納まった西の写真を公開。喜びが伝わる一枚にファンからは「最高の笑顔ですね」「詰まってるのはロマンかな?」「自虐ネタpost最高です」「次も皆で超大物釣りましょう」「画像のチョイス笑」と反響が寄せられた。

 神戸は13日に準決勝で蔚山現代(韓国)と対戦。勝利すれば19日に西地区をすでに勝ち上がっているペルセポリス(イラン)との決勝に臨む。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング