「イニエスタとモドリッチ、どちらが上?」 世界的名手の比較論に海外注目「物議を醸す論争」

レアル・マドリードMFルカ・モドリッチとヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:小林 靖 & Getty Images】
レアル・マドリードMFルカ・モドリッチとヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:小林 靖 & Getty Images】

ACLで神戸を先導するイニエスタ 海外メディアはモドリッチとの比較論に脚光

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは10日、AFCチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の水原三星(韓国)戦に1-1の延長後半から途中出場した。右太ももに負傷を抱えながら延長戦の末迎えたPK戦のキッカーを成功させ、ベスト4進出に貢献。そんななか、海外メディアは「モドリッチはイニエスタよりも優れているのか?」と見出しを打ち、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチとの比較論を取り上げている。

 イニエスタはACL準々決勝の上海上港(中国)戦(2-0)で前半31分に貴重な先制点を記録したが、後半23分に負傷交代。中2日で行われた準決勝の水原三星戦ではベンチスタートとなったものの、1-1で迎えた延長後半8分に投入された。PK戦では1人目のキッカーを成功。右足を引きずりながら満身創痍な様子を見せた。それでも、神戸は7-6でPK戦に競り勝ち、ベスト4へと駒を進めた。

 世界的名手がアジアで輝きを放っているなか、米スポーツ放送局「ESPN」は「モドリッチはイニエスタよりも優れているのか?」と見出しを打ち、「ネット上では、イニエスタよりもモドリッチが優れているのか否かで物議を醸す論争が沸き起こっている」と取り上げている。バルセロナの英雄となったイニエスタに対し、レアル・マドリードで長きにわたり数多くのタイトル獲得に貢献してきたモドリッチとの比較に脚光を当てている。

 モドリッチについては、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を4度、リーガ・エスパニョーラを2度、コパ・デル・レイを1度、クラブワールドカップ(W杯)を4度、UEFAスーパーカップを3度、優勝を経験している。さらに、「ロシアW杯でクロアチア代表を決勝に導き、バロンドールを受賞した功績も追記するべきだ」と指摘している。

 対するイニエスタは、W杯を1度、EUROを2度、CLを4度、リーガを9度、コパ・デル・レイを6度、スーペル・コパを7度、クラブW杯を3度、UEFAスーパーカップを3度、天皇杯を1度、ゼロックス杯を1度、優勝を経験した。「バルセロナの生ける伝説」と評した一方で「素晴らしい功績にもかかわらず、バロンドールは受賞していない」と指摘。そのうえで、「イニエスタとモドリッチ、どちらが上?」と改めて問い掛けていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング