CLでハット達成のネイマール、DF無力化の“股抜き美技弾”に海外脚光 「何度でも見られる!」

PSGのFWネイマールがハットトリック【写真:AP】
PSGのFWネイマールがハットトリック【写真:AP】

華麗な股抜き→ゴール右へ突き刺したネイマールの先制点に英メディアが注目

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間9日、グループステージ最終節が欧州各地で行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はバシャクシェヒル(トルコ)を5-1で下し、グループH首位通過を決めた。この試合でブラジル代表FWネイマールがハットトリックの活躍を見せたなか、海外メディアは華麗な技が光った先制点に注目している。

 この一戦は8日に開催されたものの、第4審判による人種差別発言があったとされ中断。両チームの選手たちがプレーを拒否したこともあり、9日に延期となった。中断された前半14分から再開されると、PSGが序盤から圧倒。前半21分、ネイマールが右足で先制点を奪うと、同37分にもカウンターから2点目を奪う。

 PSGはフランス代表FWキリアン・ムバッペのPKでリードを3点に広げて迎えた後半5分、またしてもネイマールが味方とのパス交換から右足でハットトリックとなる追加点を奪取。その後1点を返されるも、同17分にムバッペが5点目を奪い、圧勝劇となった。

 ネイマールの活躍が光ったなか、海外メディアは前半12分に生まれた先制点に注目。ネイマールはゴールを背に味方からパスを受けると、瞬時に前を向き対峙したディフェンダーを股抜きでかわす。そのままペナルティーエリア手前へ侵入し、相手DFが迫るなかでもコースを見極めて右足を一閃した。

 鮮やかな一撃をゴール右へ突き刺した一連のプレーに対し、英メディア「スポーツ・バイブル」は「センセーショナルなゴールを決める前に洒落臭い股抜きを実行した」と見出しを打ち、ネイマールの美技弾に脚光を当てれば、英衛星放送「BTスポーツ」の公式ツイッターは「このゴールは何度でも見られる!」と称えている。

 勝負強さを示しただけでなく、“魅せる”ことも忘れなかったネイマール。ベスト16以降の舞台でも、さらなる活躍が期待できそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング